スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍岳

2012年9月28日 岐阜県高山市 3026.3m

畳平までMTBで登る


乗鞍スカイラインは今まで2度自転車で登りましたが、いずれも夏でした。というわけで、いつか秋に行ってみたいと思っていました。

平湯峠P 741
畳平 1126-37
剣ヶ峰山頂 1259-1316
畳平 1423-36
平湯峠P 1510



2012-09-28-0821(019m)0002.jpg

平湯峠の駐車場、というか空き地に車を止めて、自転車で出発しました。ヤマハココがたくさん咲いていました。




2012-09-28-0830(041)0007.jpg

夫婦松の駐車場からも白山がよく見えました。関係ないけど、この乗鞍スカイラインは軍用道路として建設されたのだそうです。山頂で神主さんが他の方と話ておられるのを小耳に挟みました。




2012-09-28-0843(057m)0011.jpg

ネットで調べてみると、山頂付近にあった乗鞍山荘は「高度約1万メートルを飛ぶ米軍のB29爆撃機に対抗する戦闘機のエンジン改良を極秘に進めた場所」だったのだそうです。笠ヶ岳もきれいにみえました。




2012-09-28-0921(083)0016.jpg

これはゴマナでしょうか。戦後その道路を観光用の乗り合いバスが走っていたそうですが、その道を拡張して造られたのが乗鞍スカイラインのようです。




2012-09-28-0923(089m)0018.jpg

穂高のアップです。





2012-09-28-0925(094)0019.jpg

ミネカエデかな。



2012-09-28-0936(107m)0023.jpg

猫岳です。




2012-09-28-0949(117)0025.jpg

南西方向の眺めです。山名がついてなくてもとてもいい山がたくさんあるそうなので、紅葉の時期にでも登ってみたいと思っています。




2012-09-28-1006(126m)0027.jpg

ダケカンバが色づいていました。




2012-09-28-1013(142)0028.jpg

ハイマツのなかにちょこんとありました。




2012-09-28-1021(146m)0029.jpg

四ツ岳です。




2012-09-28-1040(157m)0031.jpg

烏帽子岳の東斜面だと思います。




2012-09-28-1053(174m)0034.jpg

真ん中少し右が硫黄岳ですね。その向こうが金山岩。昨年の夏に登りました。





2012-09-28-1113(210)0047.jpg

こんなところがたくさんありました。これはちょっと坂になっているところです。排気ガスも多かったのかな。




2012-09-28-1137(222)0050.jpg

結構しんどかったけど何とか畳平に到着。自転車を置いて山頂に歩き始めました。花畑などにあった標識ですが、国際色豊かですね。でも何で英語がないのかな。




2012-09-28-1141(230)0053.jpg

こちらには英語がありますね。最近クマがよく目撃されているそうです。乗鞍岳でも9月になってからだけでも結構あるようです。前日にそんなサイトを見たので、熊鈴を鳴らしながら歩きました。




2012-09-28-1204(252m)0058.jpg

肩ノ小屋と宇宙線観測所です。





2012-09-28-1250(286)0067.jpg

もうすぐ山頂。結構しんどかったです。




2012-09-28-1308(295)0069.jpg

山頂から。遠くに白山がみえます。




2012-09-28-1344(318)0074.jpg

これは剣ヶ峰への登山道です。かなりハイマツ帯が後退しています。乗鞍スカイラインがマイカー禁止になって訪れる観光客は3分の1ぐらいになったのかな。収入減に対処するためにマイカーを解禁しようという動きもあるみたいだけど、植生に悪影響が出ることは間違いないと思います。




2012-09-28-1442(359m)0081.jpg

畳平からは自転車で下ります。思った以上に気持ちよかった。でも風切り音やタイヤの音で熊鈴の音は自分にはまったく聞こえませんでした。クマには聞こえたかな。




2012-09-28-1443(364)0082.jpg

こんな標識がありました。一見ほほえましいけど、この道で犠牲になった雷鳥がかなりあったのではないかと思います。




2012-09-28-1510(384)0085.jpg

あっという間に平湯峠に到着。これは峠から見た金山岩です。



とても楽しい山行だったけど考えさせられることもあったかな。









スポンサーサイト

笠ヶ岳 2日目

笠ヶ岳登山の続きです。標高2500mほどのビバーク地はかなり冷えました。夏用のうすいシュラフしか持ってこなかったので、結構寒かったです。



2012-09-15 05_33(024m)0001

これは大キレットあたりでしょうか。






2012-09-15 06_02(037)0002

飛騨の山々。




2012-09-15 06_13(054m)0003

霞沢岳でしょうか。





2012-09-15 06_25(078m)0004

ガスが出たり消えたりする状態でした。





2012-09-15 06_29(092)0005

花が開いているところは見えませんでした。名前はなんだったかな。





2012-09-15 06_31(094m)0006

ガスがとれたところ。





2012-09-15 06_42(103)0007

登ってきた道を眺めます。乗鞍の奥に御岳が見えます。





2012-09-15 07_15(152)0008

この時期の草もいいものだと思いました。






2012-09-15 07_20(156)0009

何とか山頂が見えました。






2012-09-15 07_30(176)0010

山頂の南側にもかなりの花畑がありました。






2012-09-15 07_40(184)0011

スギゴケのような植物がよかったです。






2012-09-15 07_44(187)0012

ガスがとれました。





2012-09-15 07_53(197)0013

金色の草紅葉。





2012-09-15 07_54(201)0014

槍ヶ岳。





2012-09-15 07_55(203)0015

山頂付近から。





2012-09-15 08_02(213)0017

こんなバッタがいました。





2012-09-15 08_15(218)0018

ここが山頂。





2012-09-15 08_18(227)0019

ブロッケン現象というのでしょうか。






2012-09-15 09_26(247)0021

播隆平。





2012-09-15 09_28(250)0022

黒い実をつけたウラシマツツジ。






2012-09-15 09_31(262)0023

山頂を振り返る。右端に笠ヶ岳山荘が見えます。






2012-09-15 09_54(283m)0024

左奥は剱かな。





2012-09-15 10_36(303)0025

今日の主役みたいなコバイケイソウの黄葉。






2012-09-15 10_42(308)0026

とても小さなリンドウでした。






2012-09-15 10_42(309)0027

コバイケイソウ。






2012-09-15 10_43(311m)0028

槍は隠れています。





2012-09-15 10_47(315)0029

杓子平。





2012-09-15 10_51(320)0030

こんな実をつけた植物がありました。






2012-09-15 11_37(351m)0031

これはホソバノトリカブトというのでしょうか。





2012-09-15 11_39(358)0032

シシウドと虫。





2012-09-15 11_40(359)0033

こんなのもありました。





2012-09-15 12_32(371m)0034

こんな実もありました。





2012-09-15 12_46(377m)0035

焼岳付近で雨が降り出しました。こちらに来るかなと思ったのですが、穂高の方に行ってくれました。





2012-09-15 12_51(378)0036

シラビソかトウヒの立ち枯れ。





重い荷物を背負っていたため、とにかく時間がかかりました。足の裏もとても痛くなりました。でもよい山行でした。新穂高から中尾高原口まではバスに乗りました。











笠ヶ岳 1日目

2012年9月14日、15日 岐阜県高山市 2897.5m

クリヤ谷から登る


クリヤ谷からのコースはまだ歩いたことがなかったのでテントを持って登りました。ただ標高差1900mほどです。山頂の山小屋までたどり着くことが出来ず、不本意ながらビバークすることになりました。

1日目 
中尾高原口バス停付近P 700
渡渉地点 817
最後の水場 1225
クリヤの頭付近 1410
ビバーク地点 1430

2日目
ビバーク地点 510
山頂 815
笠ヶ岳山荘 841-914
新穂高バスターミナル 1545 (バス)
中尾高原口バス停付近P 1605



2012-09-14 07_04(005)0001

槍見地区の中尾高原口バス停付近の無料駐車場に車を止めて歩き始めました。




2012-09-14 07_10(017)0002

林道にて。




2012-09-14 07_19(020)0003

野菊の一種でしょうけど。




2012-09-14 07_59(032)0004

ヤマハッカでしょうか。




2012-09-14 08_02(035)0005

何の木かな。




2012-09-14 08_15(045)0006

これはミズナラです。





2012-09-14 08_17(050)0007

標高1250m付近のクリヤ谷徒渉地点です。これだけの水量ですが、渡るときは緊張しました。石がぬるぬるしていて、うっかりするとダボンです。大雨が降って水量が増えると渡れないこともあるようです。古い太いワイヤーが捨てられていました。昔はこれで橋のような物をつくったのでしょうか。




2012-09-14 08_38(056)0008

こんなのがありました。かなり年期が入っていますね。笠新道が開設されたのは1964年のことだそうです。それまではこのクリヤ谷コースが多くの人を集めたのかな。その頃の名残でしょうか。




2012-09-14 08_43(060)0009

錫杖岳が見えました。





2012-09-14 08_51(071)0010

こんな花がありました。ツルニンジンかな。





2012-09-14 08_52(075)0011

こんなのも。名前は分かりません。





2012-09-14 08_53(079)0012

ブナがかなりありました。紅葉の時期はいいだろうなと思います。





2012-09-14 08_56(090)0013

錫杖岳です。




2012-09-14 09_15(097)0014

わかりにくいですが、真ん中当たりの沢を詰めれば登頂も出来るようです。






2012-09-14 10_08(127)0015

秋は実が多いですね。






2012-09-14 10_13(130)0016

稜線方面が見えました。真ん中少し右のピークがクリヤの頭かも知れません。






2012-09-14 10_17(136)0017

気の早い紅葉がありました。






2012-09-14 10_23(149)0018

別の方向から見た錫杖岳。






2012-09-14 10_31(156)0019

この実はよく見ました。





2012-09-14 11_02(170m)0021

西穂方面が見えてきました。一番右がたぶん独標。





2012-09-14 11_19(173m)0022

焼岳です。





2012-09-14 11_53(180)0023

サラシナショウマの実でしょうか。





2012-09-14 11_54(182)0024

ダケカンバのまわりも少し色づいています。





2012-09-14 12_22(185)0025

ちょっと黄色っぽいですね。






2012-09-14 12_25(190)0026

これが最後の水場です。この頃になるとかなりばててきました。足がガクガクとなり、歩いては止まりという感じでした。安全のことを考えるとビバークもありかなと思い、ビバーク適地を探しながら歩きました。ただ、急斜面が多く、なかなかいい場所はありませんでした。





2012-09-14 13_08(212)0028

非常用にならテントが張れそうなところがあったので、ちょっとした石をどけてみるとこんなのが出てきました。アリたちが大急ぎでさなぎを穴の中に運んでいました。こんなのの上に寝るのはいやだなと思いましたが、他になければどうしようもありませんね。まあともかくもう少し登ってみました。




2012-09-14 13_44(219)0029

これはクルマユリの実でしょうか。






2012-09-14 13_50(227)0030

こんな花がありました。






2012-09-14 13_51(229)0031

こんなのもありました。





2012-09-14 14_00(231)0032

雲行きが怪しくなってきました。テントが張れそうなところはもう一カ所ぐらいはあったかな。





2012-09-14 14_04(233m)0033

これはたぶんクリヤの頭です。






2012-09-14 14_05(236)0034

ゴゼンタチバナの実でしょうか。






2012-09-14 14_11(247m)0035

深い谷。






2012-09-14 14_19(253m)0036

今回の山行で奥穂が見えたのはこのときだけでした。結局クリヤの頭から少し登ったところにある大きな岩の横にビバーク地のようなものがつくってあったので、そこにテントを張りました。足がガクガクだったので無理をしない方がいいと思ったからです。というかもう登る気力はありませんでした。テントを張って少したつとかなり激しい雨が降ってきました。




計画が甘かったかなと思います。まず長いこと本格的な登山はしていなかった。山登りのための筋力はかなり衰えていただろうと思います。それに最近カメラは一眼レフじゃないと嫌だと思い始めた。ケースを入れると1.5キロはあると思います。まあ頑張っても少なくともいまの状態ではテント山行では標高差1500mが限界でしょうか。ビバークする場所もなかなかないものだと思いました。まあいろいろ勉強にはなりました。











能郷白山

2012年9月7日 岐阜県本巣市

久しぶりの山登り

岐阜市から上大須、越波経由で温見峠に行き、峠から登りました。久しぶりの山なので、比較的容易なコースを選びました。

温見峠 757
山頂 1019-1038
温見峠 1214



20120907 nougouhakusan001

猫峠などが工事中でしたが、ここまで来ることができました。




20120907 nougouhakusan002

ブナと蔦。




20120907 nougouhakusan003

ナナカマドの葉です。




20120907 nougouhakusan004

これはドウダンでしょうか。




20120907 nougouhakusan005

これはハウチワカエデかな。




20120907 nougouhakusan006

今日一番よく見かけました。




20120907 nougouhakusan007

これはミネカエデかな。




20120907 nougouhakusan008

ササが出てきました。




20120907 nougouhakusan009

ダケカンバですね。蔓の葉が色づいています。




20120907 nougouhakusan010

アザミの一種だとは思うのですが。




20120907 nougouhakusan011

名前はいつか何とかします。




20120907 nougouhakusan012

これはヤマハッカでしょうか。





20120907 nougouhakusan013

白山がみえてきました。左手前は荒島岳かな





20120907 nougouhakusan014

これは姥ヶ岳かな。とても近くにみえました。




20120907 nougouhakusan015

この花はここだけにありました。サラシナショウマかな。





20120907 nougouhakusan016

大河原方面。




20120907 nougouhakusan017

よく見かけました。




20120907 nougouhakusan018

これはトモエシオガマというのかな。




20120907 nougouhakusan019

タカネニガナ?




20120907 nougouhakusan020

リンドウかな。たくさん咲いていました。



20120907 nougouhakusan021

とてもたくさん咲いていました。キオン?




20120907 nougouhakusan022

これはゴマナ?




20120907 nougouhakusan023

オトギリソウの一種でしょうか。




20120907 nougouhakusan024

笹の葉。





20120907 nougouhakusan025

山頂はまだまだずっと奥。




20120907 nougouhakusan029

ちょっとガスが出ましたが、すぐになくなりました。




20120907 nougouhakusan030

シモツケソウの花期はすぎたようです。




20120907 nougouhakusan031

ミネカエデ。




20120907 nougouhakusan033

こんなチョウがいました。




20120907 nougouhakusan036

マルバダケブキもちょっと遅かった感じです。




20120907 nougouhakusan037

山頂付近。




20120907 nougouhakusan038

山頂付近から。





20120907 nougouhakusan039

イソクラ。




20120907 nougouhakusan040

三角の山は蕎麦粒山でしょうか。




20120907 nougouhakusan041

先行の人たち。後ろから撮らせてもらいました。扇子がいいですね。




20120907 nougouhakusan032

アキノキリンソウでしょうか。




20120907 nougouhakusan044

花畑。



20120907 nougouhakusan045

シシウドもちょっとありました。



20120907 nougouhakusan047

ヨツバヒヨドリのようにみえますが、葉っぱは2枚ずつ?




20120907 nougouhakusan048

山頂付近の高原状の地形。




20120907 nougouhakusan050

夏でも赤くなる葉があるんですね。




20120907 nougouhakusan049

半分だけ赤い。




20120907 nougouhakusan051

こんな花もありました。




20120907 nougouhakusan052

これはちょっと種類が違うリンドウ?



20120907 nougouhakusan053

これも花?




20120907 nougouhakusan054

つぼみ。




20120907 nougouhakusan057

温見峠に到着。




20120907 nougouhakusan058

こんな標識が大河原にありました。




20120907 nougouhakusan059

根尾西谷川の河原に降りて、パンツ一丁になり、タオルで体を拭きました。




久しぶりの山登りだったので結構きつかったです。思ったより花がたくさんあり、バシバシと写真を撮ってしまいました。ただ名前はいまいちよくわかりません。





















プロフィール

yokkora55

Author:yokkora55
よっこら山歩き(ブログ版)へようこそ!

岐阜市から出発する山行が中心です。仕事で東京に滞在することもあり、関東の山にもよく行きます。

2011年以前の記録はウェブ版にあります。よろしければこちらをご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。