スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高賀山

2012年10月27日 岐阜県美濃市 1224.2m

自宅から自転車利用で


岐阜市内の自宅からMTBで出発し、片知渓谷の林道を登り、中美濃林道の登山口から山頂を目指しました。

自宅 615
片知渓谷入り口 746
洞戸方面との分岐 1003
登山口 1114
山頂 1140-1155
登山口 1224
自宅 1500ごろ



20121027 kougasan 004

板取川。




20121027 kougasan 007

瓢ヶ岳の登山口付近。まだ少し早いですね。





20121027 kougasan 008

たくさんいました。





20121027 kougasan 009

左に下ると洞戸に。





20121027 kougasan 010

高賀山がみえました。




20121027 kougasan 012

1111mのピーク。





20121027 kougasan 013

左のピークはタカネ。





20121027 kougasan 014

林道から谷を見たところ。





20121027 kougasan 015

ここから郡上市。




20121027 kougasan 016

1100mぐらいでしょうか。





20121027 kougasan 017

よく色づいていました。




20121027 kougasan 019

結構アップダウンがありました。遠くはかすんでいて、展望はいまいち。




20121027 kougasan 021

林道沿いの登山口に自転車を置いて歩きます。





20121027 kougasan 023

オオモミジでしょうか。





20121027 kougasan 024

気持ちのいい登山道です。でも結構へとへと。





20121027 kougasan 025

ブナです。




20121027 kougasan 026

山頂はかなり刈り払われていました。





20121027 kougasan 029

ミズナラ。




20121027 kougasan 030

これはドウダン?




20121027 kougasan 032

向こうに瓢ヶ岳が見えます。





20121027 kougasan 038

高賀山をふり返る。





普段クルマで行くところを、MTBで行きました。本当に疲れましたが、達成感はありました。これからもクルマを使わない山行をちょくちょくやってみたいと思います。









スポンサーサイト

上ヶ洞

2012年10月21日 岐阜県下呂市馬瀬川上 1234.0m

登山道のない秋の山を楽しむ


芋島P 736
山頂(上ヶ洞) 1001-1105
芋島P 1446


芋島という地区の橋のそばに車を置いて、標高1234.0mという由緒ある三角点に登ってきました。以前登った明山という三角点の関係で、土岐にお住まいの方からメールで教えていただいた山です。1182mピーク経由で登りました。本当に気持ちのいい自然林の山でした。




20121021 kamigabora 001

岐阜市内から1時間20分で到着。芋島の岳見橋のそばに駐車しました。とりつきが一番急でした。落石と滑落に注意しながら登りました。ここの左、地図でいうと南に作業道があります。少し登ってから気づきました。下りはそこを使いました。



20121021 kamigabora 003

気持ちのいい尾根です。植林はほんのわずか。ほとんどが自然林でした。



20121021 kamigabora 004

こんな杭が尾根上にあって、わかりやすかったです。





20121021 kamigabora 005

登るにつれて色づいてきます。





20121021 kamigabora 006

ブナかな。





20121021 kamigabora 007

カエデの種類はいまいち分かりません。オオモミジ?






20121021 kamigabora 008

色づいているブナもありました。




20121021 kamigabora 009

シロモジかな。





20121021 kamigabora 010

稜線上の気持ちのいい道。





20121021 kamigabora 011

東の方の山。





20121021 kamigabora 012

この葉っぱはよく見かけました。





20121021 kamigabora 014

太いブナ。




20121021 kamigabora 015

山頂が近づくとササが出てきましたが、歩行にはまったく支障はありませんでした。かなりシカに食べられているようです。




20121021 kamigabora 016

ここが山頂の三角点。




20121021 kamigabora 017

山頂付近にて。





20121021 kamigabora 018

山頂付近です。




20121021 kamigabora 019

シロモジ。




20121021 kamigabora 020

山頂からは川上岳がよく見えました。




20121021 kamigabora 021

この木の花でしょうか。




20121021 kamigabora 022

山頂で一時間ほど過ごしました。




20121021 kamigabora 023

稜線です。本格的な紅葉にはまだ少し早い感じです。




20121021 kamigabora 024

色づいている木もありました。





20121021 kamigabora 025

馬瀬川と川上岳です。思ったより早く下りそうだったので、山のなかで2時間ほど井戸端会議をしました。とても楽しかったです。でも山に行ってこんなに長く話し込むのは初めてかな。



20121021kamigabora-map0001.jpg

下りのGPS軌跡です。登りもほぼ同じ行程です。カシミールと国土地理院の電子データでつくりました。





メールをくださった土岐の方に本当に感謝しています。とてもいい山でした。ただ登山道も道標もありません。まったくの初心者の方が登れる山ではありませんのでご注意ください。












大笠山

2012年10月13日 富山県南栃市 1821.8m

秋の山歩きを楽しむ


紅葉を見たくて登りました。少し早いかなと思いましたが、避難小屋(1570mぐらい)から上は特によく色づいていました。


桂湖P 602
避難小屋 931
山頂 1022
避難小屋 1103
桂湖P 1429


20121013 oogasayama 001

岐阜市内から桂湖Pまで2時間半ほどでした。





20121013 oogasayama 002

登山口の標高は580mほどでしょうか。下の方はまだこんな感じです。





20121013 oogasayama 005

この葉はよく見かけました。





20121013 oogasayama 011

ハウチワカエデでしょうか。






20121013 oogasayama 012

籾糠山と猿ヶ馬場山かな。





20121013 oogasayama 013

次第にブナが色づきます。





20121013 oogasayama 016

前笈ヶ岳(1522.1m)から東を見たところです。このあたりの山はまったく分からないけど、面白そうです。





20121013 oogasayama 018

笈ヶ岳でしょうか。残雪期に是非とも登ってみたい山です。





20121013 oogasayama 020

これは南を見たところ。






20121013 oogasayama 022

山頂がみえてきました。






20121013 oogasayama 028

ブナの枝と幹の間からナナカマドが生えていました。





20121013 oogasayama 031

大笠山名物?






20121013 oogasayama 035

避難小屋をすぎたあたり。






20121013 oogasayama 037

だんだん紅葉が鮮やかになって来ました。





20121013 oogasayama 039

ブナです。






20121013 oogasayama 040

稜線に出たところ。





20121013 oogasayama 041

稜線から。






20121013 oogasayama 043

ここが山頂。






20121013 oogasayama 048

ブナのなかを下ります。






20121013 oogasayama 050

ミネカエデでしょうか。






20121013 oogasayama 051

山肌がきれいでした。






20121013 oogasayama 056

今日はよく晴れるという天気予報だったのですが、雲が結構ありました。






20121013 oogasayama 062

よく踏まれた気持ちのいい登山道でした。






20121013 oogasayama 064

下を見るととても怖い吊り橋。






20121013 oogasayama 065

橋のそばに止められた車は全部で5,6台だったと思います。





飛騨トンネルが完成して岐阜市内からこのあたりの山に行くのはとても容易になったかな。いろいろ面白そうな山があるようなので調べてみたいと思いました。



筋肉痛について

大笠山に登った後、かなりひどい筋肉痛に見舞われました。今までにないほどです。筋肉痛は翌日から出始め、二日後と三日後がもっともひどかったと思います。4日後になって少し回復し、5日後にはほとんどなくなりましたが、こんなに長引いたことはなかったような気がします。

標高差は1300mほどなのでそれほどではないと思うのですが、なるときはなるんですね。ただ、9月中旬に笠ヶ岳に登ったときはほとんど出ませんでした。こちらは標高差2000mほどありましたし、キャンプ用の大きなザックを担いでいたので、このときでなかったのはなぜだろうと思います。

大きな違いといえるのは、大笠山が日帰りだったのに対して、笠ヶ岳は1泊の山行だったことです。筋肉痛を引き起こす動きは下山の時に大きいようです。笠ヶ岳の方では一日目にかなり登ったわけですが、そのときにある種の準備運動のようなものができていたのかもしれないと思います。

まあ全く素人考えですが、ここから引き出せる結論は、筋肉痛が予想されるような山行の前に軽く山登りなり、トレーニングなりをしておくということでしょうか。実際、いろいろなサイトを見ると、1週間ほど前からのトレーニングや当日のウォームアップがかなり効果的なようです。まあ筋肉痛に耐えながらそんなことを考えましたということです。

インターネットを見ると、ダイナミックストレッチというものが紹介されていました。筋肉痛予防にいいようです。












プロフィール

yokkora55

Author:yokkora55
よっこら山歩き(ブログ版)へようこそ!

岐阜市から出発する山行が中心です。仕事で東京に滞在することもあり、関東の山にもよく行きます。

2011年以前の記録はウェブ版にあります。よろしければこちらをご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。